口臭や加齢対策でお悩みの方へ|サプリメントで臭い対策

サプリメントなら体の内側から口臭や加齢臭対策ができます

*

腸内フローラの中で有用な腸内細菌を増やして便秘解消を促進

      2017/03/21

腸内フローラは、各種の腸内細菌が複合的に活動している様子を示すもので、体全体の健康にも深く関わっています。

理想的な状態にするためには、生活習慣の質を向上させることが重要ですが、最近の食事では解決することが容易ではありません。

このような難しさもあるため、今ではサプリから乳酸菌などの善玉菌を摂取して、腸内フローラを改善する工夫も行われています。

食べ物によって腸内細菌を活発にさせるためには、第一には食物繊維が豊富なものを選ぶことが大事です。

海藻や果物などの食物繊維にはフコイダンやペクチンなどがあり、腸内では善玉菌のエネルギー源として利用されます。

野菜不足が深刻で脂肪が過剰な食事に偏っていると、善玉菌の活動を助けることができません。

食物繊維は多品目の野菜を味噌汁に入れるなどして食べれば、便秘解消に必要な量も摂取できます。

発酵食品も効果あり

乳酸菌が豊富な発酵食品を豊富に食べることも、腸内フローラの善玉菌を増やすために役立ちます。

発酵食品の中でも漬物類は食物繊維も豊富なことから、有用な腸内細菌を助けるために最適です。

糠漬けやキムチはしっかりと乳酸発酵させたものを選び、食事では副菜として食べるようにすると効果的です。

サプリの選び方では、熱や胃酸に強いものを重要視する方法があります。

乳酸菌が死滅しても全く無意味になるわけではありませんが、活きて腸まで届く状態になっているものを選ぶことも選択肢の一つです。

カプセルが使われているサプリは熱にも強いですから、腸内まで届いて便秘解消を促進しやすくなります。

 
腸内フローラの役割|腸内フローラを改善するとダイエットに効果的が参考になりました。

 

 

 - 未分類